ホームページへの訪問者数

28712人

2015年最新版
2015年最新版
たなかいご氏 2年連続RUN伴デザイン正式採用決定!!
たなかいご氏 2年連続RUN伴デザイン正式採用決定!!

ココをクリック↓↓↓↓↓

What's New!

プリントアウト用

2017.5.28(日)第7回倶楽部くれぱす<勉強会>チラシプリントアウト用

 

お問合わせはこちらから

セミナー・勉強会参加申し込み、または講師登録ご希望の方はこちらから

 

ドメイン 

club-craypas.com

倶楽部くれぱすのホームページは「パンダ・アカデミー」が制作しています。

 講師活動一部ご紹介

  

札幌フットケアサークル主宰

 

菅野智美

 


よこはま介護塾 720日 

足が語るメッセージ~フットケア~ 

講師:菅野智美先生

参加人数:7名

よこはま介護塾、特別講座!

ということで初の日中14時から18時の講座でした。

北海道からお越しいただいた菅野先生によるフットケアの講座でした。

今回は、NPOみんなのみらいサポート理事の山出先生の推薦もあり、急遽開催が決定しました。

足のケアは、誰の仕事?
では、どこまで知らなければならないの?
ということであまり聞く機会がない講座だったと思いました。

アンケート結果からも、知らなかったことがたくさんあったとい意見もあり、やはり見落としがちな分野なのかなと感じています。

もっと観察する眼を養わないといけないことに気がついたという声もありました。

ぜひ、現場で活かしていただければと思います。


本日のミニ勉強会 👟
実は記念すべき、第20回でした。本日、初参加のお客さま「今日(ミニ勉強会)は私の今年の三大ニュースに入るくらいの出来事。来て良かったわぁ」と。
こちらのお客さま、靴の減り方が素晴らしかったので写真を撮らせていただきました。踵から着地して、足の外側へ体重を移動し足先で蹴るといった一連がしっかりできた靴の減り方と思います 👣



多業種連携で足の輪を全国に広げよう!
私たちのフットケア活動

シンポジウム 14:40-16:20

介護予防フットケアサポートねっと/healing concierge 雅歩 真屋さおり
南大阪フットケア研究会 代表/ 大阪労災病院 フットケア指導士・CVT 溝端美貴
(株)シューマート 霜田清
早稲田大学人間科学学術院人間総合研究センター/ 吉村眞由美
札幌フットケアサークル 主宰/ 菅野智美


第6回日本下肢救済・足病学会学術集会 市民公開講座「足を救おう!~歩き続けて生きていくために~」【6/28(土)札幌市】のご案内

日時

628日(土) 14001600

場所

札幌プリンスホテル 国際館パミール5階北斗
札幌市中央区南2条西11丁目 TEL:011-241-1111

内容

▼第1部
司会 浦澤一史先生【時計台記念病院 副院長・循環器センター顧問】
    松井 傑先生【医療法人 桑園中央病院院長】
「足にまつわる恐ろしい病気とその治療」
講師:宇都宮誠先生【東京労災病院 循環器内科副部長/難治性創傷治療センター】
「血行障害による足の病気と外科的治療」
講師:東 信良先生【旭川医科大学 血管外科学講座 教授】
「治りにくい足のキズと形成外科の役割」
講師:堀内勝己先生【市立札幌病院 形成外科 副部長】
▼第2部
司会 佐藤勝彦先生【時計台記念病院 循環器センタ-長】
「自宅でできるフットケア~観察のポイントとその実践~」
講師:菅野智美先生【札幌フットケアサークル主宰/北光記念病院看護課長】

「実践」
パネルディスカッション「本邦における足病の医療現状について」
司会 大浦武彦先生【日本下肢救済・足病学会理事長/北海道大学名誉教授】
    佐藤勝彦先生【時計台記念病院 循環器センタ-長】


【日程・講師】平成26年3月15日(土)(9時より受付開始)

930分~1130分「認知症の人もそうでない人も元気になる環境創り〜自主性を引き出す環境とは〜」

・山下総司氏(倶楽部くれぱす代表、シルバー総合研究所研究員、施設アドバイザー)

1245分~1405分「だから介護は面白い!~介護あるあるから学ぶ認知症ケア~」

・たなかいご氏(本名:田中晶、ブログ【たなかいご】管理者、TKG(十日町介護グループ)代表)

1415分~1630分「簡単!足の解剖生理学と足浴のポイント!〜フットケア実践を踏まえて〜」

・菅野智美氏(()足と靴のフットケア協会認定オフィシャルセミナー講師、札幌フットケアサークル主宰)